ピッコリーナ(生花のアクセサリーベース)

お花のアクセサリーを簡単につくるベースです。

吸水性スポンジをネットで包み容器に入れて針金で固定し、両面テープで金属の台に取り付けました。

繊細なプリザーブドフラワーもピッコリーナなら挿し易く、衣服に直接触れないので色落ちやお花の傷みを少なくすることが出来ます。

ピッコリーナ ラインナップ

作成例

生花のアクセサリーの作り方

はじめに、デザインを考えておきます。
  1. 容器の底に少しだけスポイドで水を差します。
  2. 花は斜めに切って、切り口から上のスポンジに入る部分とネットに接触するところにアクアグルーを付けて挿し固定します。葉も同様に挿します。
  3. しっかり水を差し霧吹きをして、余分な水分は切って出来上がりです。

 

保管方法
出来上がったものは使用するまで充分に霧吹きをして、ぬらしたティッシュを被せビニール袋に入れて冷蔵庫で保管すると3日ぐらい持ちます。冬期は冷蔵庫に入れなくても寒い部屋で保管できますが、適宜水分を補給して下さい。

 

プリザーブドフラワーの挿し方

生花と同様ですが水分を必要としないので花の切り口にグルーをつけても大丈夫です。ネットとの接触部には充分にアクアグルーを付けて挿しましょう。

ようこそ花歩里館へ